日本企業と香港市場を”ことば”で繋ぐ。ツナガリンガルHongKong

香港ビジネスに必要な3つの言語

香港の公用語は、広東語(一般的な中国語とは異なる言語)です。そしてもちろん香港は、イギリス領だった名残、そしてグローバル市場という市場の特性もあり、英語を用いたビジネスシーンもよく見られます。ただし、大切なのは、広東語、英語を両方使いこなしたビジネスを行うこと。香港の年配経営者や、顧客がローカルに限られた香港企業のビジネスマンは、あまり英語を得意としていません。展示会などでは、広東語を駆使することで、ビジネス対象企業、顧客が一気に広がることとなります。また最近では、中国大陸との結びつきも強まり、北京語が、ビジネスで使用される場面も増えてきました。

ツナガリンガル香港は、香港ビジネスにおいて、
広東語、英語、中国普通語、計3ヶ国語の使用を、推奨いたします。

日本式コミュニケーションの落とし穴

行間や空気を読むのが、ビジネスマナーの日本ビジネス界では、直接的な言い回しをさけ、ニュアンスでのコミュニケーションが習慣化されています。その独特のニュアンスや言いまわしを、直接、訳し相手に伝えてしまうと、大きな誤解を与えることにもあります。また、一方で相手(香港側)に理解させるコミュニケーション術も同様に重要。大事な商談においては、日本人特有の言い回しや表現方法を理解できるコミュニケーション力の高い通訳者・翻訳者を用意することは、あたり前のことですが、とても重要です。

ツナガリンガル香港は、
日本文化を理解した通訳を利用されることを、推奨いたします。

特徴1 日本語もご安心を。ビジネスレベルを保証します

当社は、香港大学、香港中文大学、香港城市大学(2013QSアジア大学ランキング:2位 香港大学 7位 香港中文大学 12位 香港城市大学)の卒業生を中心に、100名を超える候補者をご用意しております。平均年令20代後半〜30代中盤と、若く(もちろん、ベテランを希望される場合も、候補者の用意は可能です。)、エネルギッシュかつコミュニケーションに熱心な通訳者たちが、あなたのビジネスをサポートいたします。
また、通訳者の日本人希望、予算重視、などご要望をおっしゃっていただけましたら、ご要望に沿う形でご提案をさせていただきます。

事前に履歴書チェックあり。細かくサポートいたします

サービスの流れは、下記となります。

まずは、お問合せください。当社担当がしっかりと“コマメ”にサポート致します。

合理的なお値段で。気持ち業界基準よりも安くご提供いたします

競合比較) ビジネスレベルランクの通訳

A社 B社 C社 当社
半日 ¥35000 ¥37,000~ HKD 3,200.00
(約\41,900)
HKD$1,500
(約¥19,500)
1日 ¥65000 ¥55,000~ HKD 3,200.00
(約\41,900)
HKD$2,500
(約¥32,500)

上記は、2013年12月のレートです。

当社では、以下のレベルに分けて、お客様の求める通訳をご用意いたします。

ビジネスレベルの会話他可能な通訳者、翻訳者。日系企業での就業経験、日本の大学での留学経験あり。

日常会話は問題なくできるレベル。
ビジネス経験はない(もしくは浅い)
日本語検定1級レベル。

通訳のプロフェッショナル。逐次通訳だけでなく、ビジネスのコミュニケーションに長け、知識も精通している。キャッチコピーなどの対応も可能。

民間中小企業から、自治体まで。リピート顧客様も多数。

展示会サポート実績

Hong Kong International Tea Fair/ Hong Kong Food Expo/ Hong Kong Pet Expo/ Hong Kong House ware Fair / Hong Kong Pet show/ Cosmo prof Asia 他

お 客 様 の 声

私たちの商談では、デザインや表現方法について、お客様と話し合う機会が多いので、正確に意見を汲み取ったり、伝え、しっかりコミュニケーションすることが大切です。私自身、英語を話すことができますが、感覚やニュアンスのコミュニケーションとなると、やはり広東語の通訳が必要だと感じています。これまで香港の通訳の度に、みかん箱さんに通訳の手配をお願いしましたが、商談が非常にスムースに進み、結果、商談を成立させることができました。2回お願いしていますが、また次回もお願いできたらと思っております。

地元の加工食品、輸出売上の割合を増やすべく、アジア内のFood関係の展示会には、数多く出展させていただいております。展示会で、やはり重要なのは、コミュニケーターの人間性。商談では、商品だけでなく、プレゼンターの人柄も重要視されますので、通訳にかかる責任は結構大きなものです。毎回、リクエストを出しているのが、4ヶ国語は必須で、礼儀正しく、熱心な方をつけていただくこと。今年で4回目の依頼ですが、斡旋される通訳者は、言語レベルは勿論ですが、しっかりとしたコミュニケーターをつけてくれることに価値を感じています。最近では、通訳の仕事だけでなく、展示会期間中のちょっとしたトラブル対応もしていただきました。

ペット用歯磨きは、香港では普及していない商品のため、バイヤーや一般消費者に、その必要性をどう説明するかが、商談の最初の壁でした。みかん箱さんがアレンジしてくれた通訳に感謝したいのは、とても熱心に、ときには、自社の社員以上に、その商品の必要性をプレゼンテーションしてくれたこと。おかげで、多くの消費者が、当社の前に集まり、直接、香港市場のニーズを肌で感じとることができました。また、中国の大手テレビ局からの突発取材にも英語・北京語で対応し、当社商品を説明してもらって、大変良い宣伝ができました。言語、コミュニケーション面では勿論ですが、彼女たちの熱心でひたむきな姿に、お願いしてよかったと感じさせられました。

Q&A

当社サービスは前払いとなっております。履歴書を確認頂いたうえ、正式な発注を頂いた後、請求書を送付させて頂きます。最低5営業日前までにお支払頂くようお願いいたします。また、お支払いは日本口座でも香港口座でも受付可能です。

キャンセルされる場合、キャンセル料金が発生いたします。
料金は下記となります。

10日前 5日前 前日、当日
30% 5% 100%

原則、事前に相談をお願いします。ただ、緊急で当日延長される場合は、通訳者と直接交渉をお願い致します。通訳者の都合により、延長できない場合もございます。延長料金は、後日追加で弊社より請求させて頂きます。

通訳者が来ないことは今までに一度もありませんでしたが、万が一、事故などにより通訳者が来れなくなった場合は、別の同等レベルの通訳者を手配させて頂きます。

半日間(4時間)をご利用いただく場合、昼休憩は不要です。1日間(8時間)の場合、1時間の休憩が含まれています。時間帯の指定はございませんので、通訳者とご相談ください。

4時間の場合は、HKD50、8時間の場合は、1日あたりHKD100が上記の経費として別途請求させて頂きます。

お客様より待ち合わせ時間・場所をご指定頂けます。現地の場所をご存じでない場合、お気軽にご相談ください。

優秀な通訳とは、理解能力が高く、話のキーワードとニュアンスをすぐ掴み、相手にいち早く伝えることです。時間が限られているため、単語を一々訳すのに拘らず、話の全体を如何に分かりやすく伝えられるのがポイントです。

会社概要

設立 2008年
本社 東京都中央区日本橋人形町2-29-9 ISビル5F
代表者 桧田 渉
香港法人 Ringobako co., ltd (代表者:David Akamatsu)
事業内容 日本・香港間のクーリエ事業、香港法人設立、運営代行
香港Food Expo、香港FashionWeek事務局、
化粧品・日用雑貨の輸出、3Dデータ制作、印刷

ツナガリンガルへの想い。

日本企業の皆様、はじめまして。私は、株式会社みかん箱のマンタリーと申します。少しだけ、TUNAGALINGALへの想いについて、お話させてください。

私が、日本文化に興味を持ったのは、中学時代。ポップ・カルチャーに憧れたのがきっかけでした。それから私は、“ことば”を学び、学生時代は、上智大学に留学。日本文化と日本語を学ぶことに、学生時代の多くの時間と青春を費やしてきました。

そして、帰国後、はじめての通訳体験したのが、大学3年生の冬。ファッション関係の展示会での通訳でした。金額の大きな商談は、ビジネス経験のない私にとって、緊張の連続でしたが、お客様から「おかげでバイヤーと直接話しをしているように思えたよ。」というお言葉をいただくことができました。実際に取引がはじまる瞬間に立ち会えたこと、それを言語の面からサポートできたことは、私にとってかけがえのない経験です。

そして、その後、私は、“ことば”だけでなく、日本企業さまと香港市場をビジネスで結びつける仕事がしたいと思い、Mikanbakoに就職し、今を迎えています。

さて、実は、私のような若者が、香港には沢山います。

そして、文化とことばに興味を持ち、語学力を磨いてきた(または、磨いている)多くの若者は、“ことば”を活用する場所を求めています。現に、日本語を香港で学んできた私の周囲には、多くのビジネスマンやビジネスウーマンが、日本語を使うきっかけを求めています。

また、一方で、香港企業と日本企業が、“ことば”のコミュニケーションがうまくいかないがために、機会をみすみす逃していることも多く目にしてきました。 会社の事業概要柄、「香港でのビジネスに興味はあるが、“ことば”をできるスタッフが少なく、通訳ができる若者を探している。」というお声もよく耳にします。

お互いを求めているのに、出会えていない−。

今回、私たちは、そんな双方のニーズを繋げたいという気持ちから、TSUNAGALINGALのサービスを立ち上げることになりました(これまで通訳は個別でお受けしておりましたが、この度、事業化いたします)。

今回、私たちがアレンジする通訳者達は、“ことば”は勿論、コミュニケーション力と向上心をもつ若者たちです。

ぜひ、貴社と香港を繋ぐ手助けを、彼ら、彼女らと共に“ことば”の面からサポートさせてください。

マンタリー・チュン
2013年 12月11日