Company
会社情報

株式会社みかん箱、
ユニークな名前だね
と言われます。

2008年。株式会社みかん箱は、
まさにみかん箱一つで、
アジアに飛びこんで、
「なぜなぜ」を繰り返し、行動し、
一つひとつ答えを見つけ、
ノウハウを貯めてきた会社です。
むずかしく厳しそうな国際輸送を、
誰にでもやさしく。
貿易の高いハードルを、
誰にでも低く。

Take it Easy !

会社概要
Company Profile

社名 株式会社みかん箱 Mikanbako Corp.
設立 2008年
資本金 600万円
代表取締役 桧田 渉 Wataru Hida
所在地 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-22-3
TSI日本橋浜町第1ビル 5F [MAP
電話番号 TEL:03-3527-3943 / FAX:03-3527-3944
社名 Ringobako co. Limited / 蘋果箱有限公司(香港法人)
設立 2011年
代表者 David Akamatsu(赤松 正道)
Address Unit C, 10/F, Yan's Tower, 27 Wong Chuk Hang Road, Hong Kong
MAP
Number TEL:+852-8191-2830
FAX:+852-3016-9452
主要取引先 Lane Crowford(HK), Kapock(HK), MUJI(HK),
Homeless(HK), HKTDC Axis(HK),Groupon(HK), le boudoir(TW),
Drive-pro(CN), Advance Pharmaceutical co., ltd (HK),
SYNC INTER NATIONA(HK),HOTEL 日航 (HK),
Dream House Thailand(TH), Kinetic Design(SG) etc

ミッションステイトメント
Mission Statement

ビジョン

Connect The World
Empower Asia
世界をつなげ。みなぎれアジア。

空を超え。海を超え。
欲しいモノやコトを、
欲しい国々へ。

みかん箱は、日本を超え、
世界の需要に応える国際輸送と貿易の会社です。
アジアをはじめ、世界の国々はいま、 物心両面において、
共通の価値観や美意識を共有しつつあります。
創りたい社会、楽しみたいライフスタイルは、国境を超える。
「手に入れたいモノやコト」という世界の人々の願いは、
もはや「自国」という壁におさまりません。
みかん箱はその願いを、国際輸送という手段で、つなぎます。
「手に入れたい願い」と「手渡したい願い」をつなげば、
「暮らしが変わる喜び」「変える喜び」が、世界にあふれます。

文化圏と経済圏が広がり、世界に、アジアに、活力がみなぎります。
多様化を共に喜びあえる社会はすばらしい。みかん箱がめざすのは、
多様な国の多様な顧客すべてが、賑やかに繁栄すること。
「世界を豊かに」「海外のあの会社も豊かに」が、
すべての会社を豊かにする。心から、そう信じます。

ミッション

Small Freight
Large Love
小さな輸送も、
大きな愛情で包む。

荷主の願いに、共感する。
すべての輸送を「自分ごと」に。

単なる輸送の実務屋じゃない。荷主さんの想いに、同化する。
荷主本人に、成り切る。私たちは、荷主の考えと願いに、
自らを重ね、当事者として仕事をするプロです。
なぜその荷物なのか。なぜその場所に、そのタイミングで届け
なければならないのか。届けてなにを成し遂げたいのか。
荷主さんと、同等・同質のパッションを胸に、
荷を受け取る人やその商品を購入する人の気持ちまでつかんで、
小さな輸送にも愛情を注ぐ。
それが私たちの姿勢です。急ぎを依頼されたら、なぜ急ぐのか、
その目的意識にも共感して、急ぐ。プロセスでトラブルがあったら、
一緒に怒る。目的を達成できたら一緒に大喜びする。
そんな共鳴共感パートナーが、私たちがめざす姿です。
大商社が断る小口の依頼も。他社が断る難しい荷物も。
荷主と同じ方向を見つめて、やり遂げます。
❶国際輸送 ❷貿易サポート
2つの結合により、荷物というモノの移動を超え、
愛情をもって「ビジネスというコト」を、繁栄させます。

バリュー

Live the Life
You Love
人は機械じゃない。
やりたいのは、
人間にしかやれない仕事。

濃く働こう。
薄い人生は、短い。
濃い人生は、長い。

繰り返しの反復仕事は、人生が薄くなる。初体験なら、濃くなる。初体験の仕事に、挑もう。濃い人生は、味わい深く、ゆっくり長く楽しめる。

違いを、喜ぼう。
人は違うから、話がはずむ。

国と文化の多国籍企業みかん箱は、文化の違いを楽しむ会社。違いを言い訳にしない。諦めにもしない。違うから、対話ができる。対話できるから、深く通じあえる。

雑談しよう。
雑談が人間関係をつくる。
会社の楽しさは、70%人間関係。

会社でもプライベートでも。家族も交えて、雑談しよう。雑談できない萎縮した会社は、議論も萎縮する。会社から、楽しさが消える。そんな会社は、いずれ世の中から消える。

一芸を伸ばそう。
クセ者、大歓迎。
ひとクセあれば、一芸あり。

人間の姿カタチにクセがあるように。目に見えない素質にも、クセがある。クセこそ、個性。クセを伸ばせば、個性が伸びる。素質が伸びる。

次世代を、つくろう。
子どもたちに、残したい未来。
自分の手でつくろう。

この仕事は次世代につながる仕事か。子どもたちに胸を張れるか。
利益やビジネスだけじゃない、豊かなものさしを心に。

代表メッセージ
Message

大口の大商社を、
凌駕する。
小口の国際輸送で。

多様化社会はすばらしい。 いろんな可能性を秘めている。 多様化というキーワードには、 大企業主体の大口のビジネスからは見えないような ユニークな個性やキラメキが詰まっている。 日本・香港をはじめとする、アジア各国の企業とお付き合いして、 いろんな言語が飛び交う社内を見渡しても、 そう実感することが増えています。 小口が多様に多く集まって、みんなが賑やかに繁盛すること。 一人ひとりが、個性を発揮しながら、豊かに成長すること。 それが、みかん箱の目指す未来です。 他社が断るようなどんな荷物も、小口の国際輸送も、喜んで! 引き受ける器は大きい、小さくてもキラリと光る パワフルな会社を目指しています。

Nich is Rich !
代表取締役社長
桧田 渉 WATARU HIDA

1981年生まれ、福岡市出身。2003年横浜国立大学卒業後、人材コンサルティング会社に就職。5年間つとめた後、2008年に株式会社みかん箱設立。日本国内の中小企業の海外輸出のサポート事業をスタート。2011年、香港の現地法人Ringobako設立。現在は、国際輸送と貿易サポートの二軸で事業展開しながら、生活雑貨の卸販売業や3Dフィギュアショップのアジア展開など業界の枠を越えたチャレンジも手掛ける。得意なこと、社員の子どもをあやすこと。苦手なこと、ダイエット。